ホーム - プロフィール 
戻る

〈略歴〉
  ・昭和42年11月7日   父光輔、母久子の長男として生まれる。三男二女の三番目。
  ・昭和46年4月      ミクニ幼稚園に入園。三年間お世話になる。
  ・昭和49年        塩竈市立第三小学校入学
  ・昭和55年        塩竈市立第三中学校入学
  ・昭和58年        東北学院榴ヶ岡高等学校入学
  ・昭和61年        東北学院大学 経済学部 経済学科入学
  ・平成 2年        宮城県議会議員 佐藤 光輔秘書
  ・平成 7年        参議院議員 市川 一朗 公設秘書
  ・平成11年        宮城県議会議員選挙(塩釜選挙区)初出馬
                5300票もの貴重な票を頂くも次点惜敗
  ・平成15年        宮城県議会議員選挙(塩釜選挙区)から2度目の出馬
                7730票もの貴重な票を頂きトップ当選
  ・平成19年        宮城県議会議員選挙(塩釜選挙区)から3度目の出馬
                    8740票もの貴重な票を頂き再びトップ当選

〈現職・経歴〉
   現職
    宮城県議会関係
      ・文教警察委員長
      ・大規模地震対策調査特別委員会委員
    議連関係

      ・教育議連幹事長
      ・水産漁港議連事務局長
      ・交通運輸議連副幹事長

    塩釜関係
      ・塩釜商工会議所顧問
    スポーツ・審議会関係

      ・宮城県ドッヂボール協会副会長
      ・リトルリーグ 塩釜リーグ顧問
      ・日本民話玉州会顧問

    自民党

      ・県連副幹事長 

   経歴
    県議会関係
      ・産業経済委員会委員(1年目)
      ・文教警察委員会副委員長
      ・地方分権・地方財政自立改革調査特別委員長
      ・宮城県スポーツ振興審議会委員(2年目)

         ・環境生活委員会委員(3年目)
          ・観光 貿易調査(特)副委員長(3年目)
         ・宮城県青少年問題(協)委員
       ・産業経済委員会委員(4年目)
      ・ローカルエネルギー調査(特)副委員長
      ・宮城県信用保証協会理事

  ◆星座        さそり座
  ◆干支        未年
  ◆特技        水泳(中学時代 水泳部主将)
  ◆趣味        釣り(家の前が海なので子供の時からしていました)
             ドライブ(車が好きで、今まで40台位乗りました。安い車ばかり(笑))
  ◆好きな食べ物    焼肉(2ヶ月〜3ヶ月に1度位)
             牛丼(最近は中々食べられません)
             牛タン(月に1度ランチを食べています。)
  ◆嫌いな食べ物    牛乳(子供の頃から飲めませんでした。学校では、ひどい目にあいました。(笑))
  ◆好きなタレント   明石家 さんま、久本 雅美(楽しいですね)
             北浦 共笑(最近殆どTVに出ません)
             森口 遥子(きれいな人ですから(笑))
  ◆家族        父−光輔 母−久子 長姉−薫(現在一関に嫁ぐ) 次姉−千鶴子
             本人 双子の弟 次男−亘(東京在住) 三男−光(仙台在住)
  ◆血液型       A型 
  ◆長所・短所     長所 優しいかも?
   (性格分析)    短所 ちょっとルーズかも?

  ◆好きな歌       大きな玉ねぎの下で(爆風スランプ)
  (カラオケでよく唄う歌)
  ◆身長・体重     172cm  体重 ひ・み・つ(笑)
  ◆今欲しいもの    奥さん・・・。エヘッ。
  ◆好きな言葉     勇往邁進(勇気を持って、突き進む事)
  ◆尊敬する人     父と云いたいところですが、上杉贋山(本でしか知りませんが)
  ◆大切なもの     当選証書
  ◆大切にしたい時期  平成11年〜平成15年までの落選中。
             バイトを通じて、様々な勉強になりました。
             人々のあたたかさ、優しさ、逆に厳しさも体験できました。

■1967年(光樹誕生)

  父(光輔)と母(久子)の五人兄弟〈姉:薫、次姉:千鶴子、次男:亘、三男:光〉の三番目、長男として
  生まれた。


■1971年(幼稚園時代)

  父(光輔)がPTA会長をしていたミクニ幼稚園(塩竈市錦町)に3年入園した。
  当時3年保育は珍しく、確か僕の時代では一人だけだった。牛乳が飲めなかったため、毎日出る牛乳とは
  戦った。
  友達は午後1時に一斉に帰ったが、僕だけは3時頃迄残された。幼稚園バスがなかった為、バス通園
  (宮城交通)していた記憶がある。
  当時、弁天湯というお風呂屋を経営していた父と母。忙しく働く父と母に代わって帰宅してからは、姉に
  遊んでもらった。

■1971年(小学校時代)担任 佐川、白石、杉崎(萩原)、岩崎、後山各先生

  この時も牛乳との戦いだった。毎日の給食が嫌で嫌でたまらなかった。
  6年間、厳しい担任、優しい担任の先生で、牛乳に対する考え方が違った。絶対飲みなさいという先生、
  仕方ないわねと言う先生、無理するなという先生。
  僕は僕で、最終的には、粘りがちだった。
  良いか悪いかは別にして、やはり飲めなかった。
  小学6年生の時、卒業を控えた11月、頭の手術で入院した。
  6年2組、当時のクラスメートが作文を書いてくれて、今も倉庫に残っていると思うが、後山先生が病院
  に届けてくれた事を今でも覚えている。
  卒業アルバムは、全体写真に僕の姿はなく、欠席者欄に掲載されている。今でも大切に残っている。
  当時宮城県議会議員をしていた父光輔。そのときの文集か、アルバムに、『お父さんのようになりたい』と
  書いたのが、もしかすると政治家になりたいと意識した最初の一歩かもしれない。
  余談になるが、小学校5年生の時、父が市議会議員から県議会議員に多くの皆様の支援を頂いて転出させて
  頂いた。急に父に自転車を買ってやったぞと云われ外に出てみると、自転車に大きく“大〇 佐藤 光樹
  と看板が貼ってあった。
  頼んでもいない自転車を買ってきた父。その後、意味が良く分かった。
  父の会報をかごに積まれ、近所に配って来いと・・・。
  それが僕にとっての最初の‘ビラ配り’の始まりだった。

■1980年(中学生時代)担任 三浦、熊坂各先生
             担任 脇田、杉本各先生

  中学に入ってから、学級委員、生徒会役員になった。
  生徒会役員になるには、選挙があり、1年のとき、2年の時2回選挙をした。11敗。私の県議選も現在
  11敗。
  成績は、あまり芳しくなかった。部活動は、水泳部。中学一年から塾に通った。学校・部活・塾と大変忙し
  く過ごした。
  今にして思えば、先輩、同級生、後輩に恵まれ、充実した日々を過ごした。今、選挙を支えてくれている友
  達が、小、中、大で培った友達が多くいる大変感謝している。
  高校受験には、第一希望に落ちた。只、今にして思えば、何となくの受験だったような気がする。勉強は、
  あまり好きではなかったが、それなりの努力しか、しなかったと思う。だから、落ちた。この経験は、大変
  な経験だと思った。
  自分が思った分しか、幸福になれない、努力した分しか、幸福は来ない。
  政治家になった今。自分の幸福だけではなく、市民の皆様の幸福を第一に考えなくてはならないと思う。
  その為に、寸暇を惜しんで努力しなければならない。
  結婚が遅れる所以かな(笑)

▲▲ このページのTOPへ ▲▲